新国立競技場の英語表記がヤバいw施工主や外注先の会社名が気になる

新国立競技場の英語表記がヤバいw施工主や外注先の会社名が気になる

今月オープニングイベントが行われる新国立競技場。

内部の写真が公開され、英語表記がヤバいとネット上で話題になっています。

どりこ
どりこ

これって本当なのかな?

今回は「新国立競技場の英語表記がヤバいw施工主や外注先の会社名が気になる」と題し、新国立競技場の英語表記がヤバい理由と、施工主や外注先の会社名について調査しました。

新国立競技場の英語表記がとにかくヤバいw

新国立競技場の英語表記がとにかくヤバいw

次々と明らかになる新国立競技場の英語表記問題。

いったいどんなものがあるのか見ていきたいと思います。

https://twitter.com/momosapo2013/status/1206414345640349696

これはひどい。

一瞬コラ画像かと思うほどの出来栄えですよね。

調べてみたところ、やはりコラ画像のようです。

しかも新国立競技場の画像でもないようで、新国立競技場の評判を落とすために流されたデマのようですね…。

これだけ話題になってしまうと、信じてしまう人も多いですよね…。

新国立競技場の施工主や取引先(外注先)の会社名は?

新国立競技場の施工主や外注先の会社名は?

では今回の騒動がデマだとわかったところで、実際に新国立競技場の施工に携わった施工主や外注先の会社名を確認しておきたいと思います。

  • JSC(日本スポーツ振興センター)
  • 隈研吾建築都市設計事務所
  • 大成建設
  • 梓設計

1,569億円をかけて作られた新国立競技場。

吹き抜けの構造や温度調節など、問題は山積みのようですがオープニングイベントまでに調整されることを祈っています!

ちなみに新国立競技場のオープニングイベントについて情報をまとめた記事も用意しています。

イベント開始前までに是非合わせて読んでみてくださいね♪

新国立競技場に対するネット上の反応

https://twitter.com/takachin333/status/1206499214533918720

https://twitter.com/mike5ster/status/1206498063310655489

なかなか厳しい反応が多い新国立競技場。

一般公開された後に評価が覆ってくれるといいですね!

おわりに

今回は「新国立競技場の英語表記がヤバいw施工主や外注先の会社名が気になる」と題し、新国立競技場の英語表記がヤバいという話題と、施工主や外注先の会社名について調査しました。

この騒動がデマだったことにホッと胸をなでおろしました。

東京五輪開催を前に、オープニングイベントが何事もなく成功してくれることを祈っています!

[temp id=2]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です