アーモンドアイが強い理由は血統?戦績や歴代最強牝馬も気になる!

輝かしい記録を更新し続ける競走馬アーモンドアイ!

アーモンドアイが強い理由は血統にあるとも言われています。

アーモンドアイはお母さんがサンデーサイレンス産駒のフサイチパンドラ、お父さんはキングカメハメハ産駒のロードカナロアです。

どちらも現役時代は獲得賞金が億単位の名馬なんです。

アーモンドアイがこの2頭の子供というところからも、最強牝馬と言われる秘密を紐解くことができます!

馬好きママ
馬好きママ

もちろん競走馬の強さの理由は血統だけではありません!
ただ、競馬の世界では血統は割と重要視される傾向にあるので知っておいて損はないです。

次は、競馬歴15年の私が競馬初心者の人にもわかりやすく、アーモンドアイの血統について説明しますね!

アーモンドアイが強い理由は血統!フサイチパンドラとロードカナロアはどんな馬?

アーモンドアイはフサイチパンドラとロードカナロアの子供です。

お母さんであるフサイチパンドラは、偉大な種牡馬として有名なサンデーサイレンスを父に持っています。

雨の日のレースでも強さを発揮するパワフルさと、2,000m以上のレースをこなすスタミナを持った馬でした。

ちなみにフサイチパンドラの現役時代の成績は、21戦4勝で獲得金額は3億6,411万円 (中央) /1,400万円 (地方)でした。

代表的な勝ちレースは3歳以上の牝馬が強さを競うエリザベス女王杯。

1位のカワカミプリンセスが降着処分となり繰り上がりでの勝利ではありますが、強さを感じさせたレースでした。

アーモンドアイのお父さんであるロードカナロアは、出場レースの9割近くを1位で飾ったキングカメハメハを父に持っています。

足場の悪い中でも力を発揮できるパワフルさを持ち、スピードと瞬発力が必要とされる短距離走を得意とする馬でした。

ちなみにロードカナロアの現役時代の成績は、19戦13勝で獲得金額は6億6,995万円 (中央)でした。

代表的な勝ちレースは早い馬が勝つと言われている安田記念。

見事一番人気で一着を獲り、ファンの期待に応えました。

このように名馬2頭が掛け合わされた結果、牝馬最強と呼ばれるアーモンドアイが生まれたんですね!

アーモンドアイの血統は父方がスタミナと成長力を得意とするミスタープロスペクター系、母方が激しい気性と強靭な肉体、そして日本の馬場への高い適性を持ったサンデーサイレンス系です。

ちなみに日本で一番有名な種牡馬であるサンデーサイレンスについては別の記事でも紹介しています。

サンデーサイレンスの子供にどんな馬がいたのかをまとめているので、きっと知っている名前を見つけることができると思います!

サンデーサイレンスについてあまり知らないという人は、是非読んでみてくださいね!

\今すぐクリック/

馬好きママ
馬好きママ

血統の世界はつきつめると奥がものすごく深いです!
ざっくり言うと馬の両親にも良いところと悪いところがあって、子供にはどの部分が受け継がれているのかというお話。

詳しく知りたい人は競馬ゲームをやってみると、楽しく覚えることができますよ♪

ちなみに競馬ゲームに興味がある初心者の人には、ウィニングポスト9がおすすめです。

ウィニングポストは競馬ゲームの中でも人気が高く、初心者でも楽しめる要素が盛りだくさんです。

  • 馬の血統を楽しく気軽に覚えることができる
  • 現実にいる馬が登場するので名前も自然に覚えることができる
  • 馬だけではなく自分も結婚相手や子供をつくることができる
  • 子供の教育方針を決めて成長を楽しむことができる
  • レース映像がリアルで本物の競馬を見ている気になる

馬の血統やレースだけではなく、馬主として自分もゲームに参加したりと人間ドラマも楽しめるので初心者の人でも抵抗なく楽しめます!

最新版の競馬ゲームなので、楽しく競馬を覚えたい!という人は是非試してみてくださいね!

【今なら18%off】パソコン版ウィニングポスト9

【あす楽・キャッシュレス5%off】任天堂スイッチ版ウィニングポスト9

【今なら15%off】プレイステーション4版ウィニングポスト9

馬好きママ
馬好きママ

競馬ゲームは初心者に優しいので本当におすすめです!

次は、アーモンドアイの戦歴や過去に最強牝馬と呼ばれていた馬も紹介しますね。

アーモンドアイ最強説浮上!戦績や歴代最強牝馬の名前も気になる

どんどんと勝ちレースを重ね、最強牝馬と名高いアーモンドアイ!

どのぐらい強いのかを再認識するために、今までの戦績を見ていきたいと思います。

2020年5月時点で、アーモンドアイの競争成績は12戦9勝!

日付レース名グレード順位
2017.8.62歳新馬2着
10.82歳未勝利1着
2018.1.8シンザン記念GIII1着
4.8桜花賞GI1着
5.2優駿牝馬GI1着
10.14秋華賞GI1着
11.25ジャパンCGI1着
2019.3.30ドバイターフG11着
6.2安田記念GI3着
10.27天皇賞(秋)GI1着
12.22有馬記念GI9着
2020.5.17ヴィクトリアMGI1着
引用元:Wikipedia

また、ほとんどのレースで一番人気!

アーモンドアイの強さと人気の高さが感じられます。

ちなみにアーモンドアイは強いだけではなく「顔が可愛い!」というポイントでも人気があります。

アーモンドアイの可愛い画像やレース動画は別の記事にまとめているので、是非合わせて読んでみてくださいね!

\合わせて読みたい/

最強牝馬について調べてみたところ、SNS上でもアーモンドアイが歴代最強牝馬ではないか!?と感じている人が多かったです。

馬好きママ
馬好きママ

現役最強牝馬はアーモンドアイで間違いありません!

次は、歴代最強牝馬はどんな馬がいたのか調べてみました。

歴代最強牝馬の名前は?

アーモンドアイが活躍する前に最強牝馬ではないか?と言われていた競走馬はこの6頭です。

  • ヒシアマゾン
  • エアグルーヴ
  • ウォッカ
  • ダイワスカーレット
  • ブエナビスタ
  • ジェンティルドンナ

ちなみにSNS上で調べてみたところ、この中でもダイワスカーレットを歴代最強牝馬だと感じている人が多かったです。

もちろん、今回紹介した馬たちはどの馬が最強牝馬と言ってもおかしくない戦績を残しています。

ゲームをやってみたり色々なレースを見たりして「自分の最強牝馬」を決めると競馬がもっと面白くなりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どりこ

競馬歴は15年!馬好きママのどりこです。このサイトは競馬初心者の女性(UMAJO)が競馬に親しみを持っていただけるような、わかりやすい記事作りをモットーとして運営中です。一緒にハッピー競馬ライフを楽しみましょう!