郡司政男(キティちゃん)のギネス認定はいつ?キティハウスの住所も

郡司政男(キティちゃん)のギネス認定はいつ?キティハウスの住所も

キティちゃん大好きなおじさん、郡司政男さんはキティコレクターとしてギネスに認定されています。

郡司政男さんの最近の楽しみは「キティちゃんに囲まれてキティちゃん枕で昼寝をすること」だそうです。

キティちゃんのことを本当にうれしそうに話す郡司さんを見ていると、キティちゃん愛があふれてたまらないんだなという印象を受けます。

そんな郡司さんがギネスに認定されたのはいつだかご存知でしょうか?

今回は「郡司政男(キティちゃん)のギネス認定はいつ?キティハウスの住所も」と題し、郡司政男さんがキティちゃんを集め続けてギネス認定されたのはいつだったのか、ご自慢のキティハウスの住所も調査したいと思います!

郡司政男(キティちゃん収集家)のギネス認定はいつ?

郡司政男さん(キティちゃん収集家)のギネス認定日は2016年11月23日です。

郡司さんは目に入ったキティちゃんグッズを手に入れないと気が済まない!という方で、実際にコレクションしているキティちゃんグッズの数は1万点以上だと言われています。

その総額はなんと3,000万円以上!!

元警察官の退職金を全てキティちゃんにつぎこんだそうで、コレクションは愛着のあるものばかりだそう。

しかし、ギネス認定には制限時間があるので、8時間以内に審査が終了するようにと、コレクションの中から5,250個を選び公式認定員に鑑定してもらったとのこと。

審査基準の中に「赤いリボン以外は認めない」などの厳しい評価基準があったため、残念ながら約80個は失格となってしまいましたが、前回のギネス認定記録である4,519個を抜き、5,169個で見事ギネス認定を受けることができました。

2016年11月23日は、郡司政男さんのキティちゃん愛が認められた記念すべき日になったことでしょう!

郡司政男(キティちゃん収集家)のキティハウスの住所

郡司政男さんのキティハウスの住所と連絡先は、公開されています。

  • 住所:千葉県四街道市栗山1052−224
  • 電話番号(直通):090-1558-8036

もしキティハウスを見学をしてみたいという人は、事前に電話で確認することをおすすめします。

郡司さんは2013年に膨大な数のキティグッズを保管するために、退職金で自宅の庭にキティハウスを建てたそうです。

住宅街の中に堂々と立つキティハウスは、もちろんキティちゃんカラーのピンク!

郡司政男キティハウス住所

室内の壁や天井にもキティちゃんの模様が入っていたりと、郡司さんのこだわりが感じられるつくりになっているそうです。

ギネス認定後は、近所の子供たちや海外や遠方からファンの方々も訪れることもあるらしく、みんなで癒しの時間を共有しているみたいですよ!

郡司さんは「コレクションは自分だけのものじゃない。キティの魅力をみんなと共有したい。そして、みんなが癒やされてほしい」と発言するようなお人柄で、キティちゃんの魅力を一緒に味わってくれる人ならウエルカム!という姿勢のようです。

キティちゃんを愛しているだけあって、あたたかいお人柄に心が癒されますね♪

郡司政男(キティちゃん収集家)は元警察官?

郡司政男警察官

ギネス記録保持者であるキティちゃん収集家の郡司政男さんは、元警察官です。

ここで郡司政男さんの経歴を簡単にご紹介しておきますね。

  • 名前:郡司政男(ぐんじ・まさお)
  • 生年月日:1949年7月26日
  • 最終学歴:千葉経済高校(現・千葉経済大附属高校)
  • 職歴
    • 1968年:警視庁に入庁(地域課、機動隊などに勤務)
    • 2010年:定年退職

警察官在職中も、キティちゃんのコレクションは行っていたそうですが、定年退職後に人生の集大成として本格的に収集を開始したそうです。

定年退職後の郡司さんはこう語っています。

「買い物に行ってもまず『キティはあるか』っていうのを気にしますよね。グッズを集めるのに2000万円、2013年にこのキティハウスを建てたときに1000万円。退職金はすっかりなくなりましたけど、後悔はしてません、ハハハッ」

退職金を全てつぎこむなんて、本当に人生の全てをキティちゃんにかけた人なんですね!

初めてキティちゃんに出会ったのは、35年ほど前に行った職場の慰安旅行で栃木県の日光東照宮に行った時のこと。

その時までキティちゃんの存在すら知らなかったという郡司さんですが、癒し系のご当地キティの魅力にすっかりハマってしまったそうです。

成田闘争やあさま山荘事件にも関係した警視庁勤務という厳しい職場環境の中で、郡司さんを癒してくれていたのはキティちゃんの存在だったんでしょうね。

元警察官である厳しいお父様がいらっしゃった時は、ひたすら隠しながらコレクションを集めていたそうです。

今は大切なコレクションをみんなにも見せることができるようになったので、郡司さんの笑顔も輝いて見えるのかもしれませんね。

郡司政男(キティちゃん収集家)の奥さんは?

郡司政男の奥さん

郡司政男さん(キティちゃん収集家)の奥さんは、9歳年上の郡司良子さんです。

郡司政男さんがキティちゃんをこれだけたくさん収集できたのは、奥さんである良子さんの協力があってのこと。

政男さんは免許を持っていないので、コレクションを探しに行く時は、奥さんの良子さんが運転してあげているそうですよ!

しっかりと年下の旦那様を支える姿は、さすがは姉さん女房といったところでしょうか?

お2人が結婚したのが政男さんが60歳になった頃。

初めは政男さんがキティちゃんを集めていることに正直なところあまり良い印象を持っていなかったようですが、ギネス認定を受けてから見る目が変わってきたそうです。

今では政男さんの一番の理解者であり、協力者の良子さん。

キティハウスについて質問を受けた良子さんが「この人が稼いだお金なんだからこの人の好きに使ったらいい!人生の全てなんだから…」とおっしゃった時、良子さんの深い愛情を感じることができました。

とっても仲良しなお2人なので、これからも末永く幸せに過ごしていかれることを心よりお祈りしています。

おわりに

今回は「郡司政男(キティちゃん)のギネス認定はいつ?キティハウスの住所も」と題し、キティちゃん収集家である郡司政男さんのギネス認定日はいつなのか、キティハウスの住所や経歴を紹介しました。

映像を見ていただければおわかりかと思いますが、郡司さんのキティちゃんにかける愛情は半端なものではありません!

そこまで郡司さんを虜にしたキティちゃんも、さすが日本を代表するキャラクターだと感じました。

ちなみに郡司さんがお昼寝で使っていたキティちゃんの枕は通販で購入することもできます!

抱き枕としてはもちろん、飾っておくだけでもかわいいので、キティちゃんに癒されたい…と感じている人にはおすすめですよ!

郡司さんと同じように、キティちゃんで日頃の疲れを癒されてみてはいかがでしょうか?

 

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どりこ

競馬歴は15年!馬好きママのどりこです。このサイトは競馬初心者の女性(UMAJO)が競馬に親しみを持っていただけるような、わかりやすい記事作りをモットーとして運営中です。一緒にハッピー競馬ライフを楽しみましょう!