伊沢拓司(東大王)の年収がすごいw社長になった理由と経歴も調査!

伊沢拓司(東大王)の年収がすごいw社長になった理由と経歴も調査!

東大王としてテレビで活躍中の伊沢拓司さん。

頭がいいだけではなく、お金もしっかり稼いでいるってご存知でしょうか?

今回は「伊沢拓司(東大王)の年収がすごいw社長になった理由と経歴も調査!」と題し、東大王の伊沢拓司の年収、社長になった理由や経歴も合わせて調査しました。

伊沢拓司(東大王)の年収がすごいw

東大王としてメディアでばんばん活躍中の伊沢拓司さん。

年収を考える上で欠かせない情報といえば現在の職業!

クイズプレイヤーとしてだけではなく様々なところで活躍されています!

  • 日本のクイズプレイヤー
  • YouTuber
  • QuizKnockの編集長&CEO
  • タレント

このように収入の柱が4本あるというだけでも、相当な金額を稼いでいることが想像できますね!

伊沢さんが社長を務めるQuizKnockは、YouTubeにも続々と動画をアップしており再生回数もすごいです。

例えば「東大生が日本一バカな大学の入試に本気で挑戦したらどうなる?」という動画は、5,300,000 回以上も再生されています!

Youtubeの広告収入を計算する目安は、1回あたり0.1円。

この動画だけでも53万円以上の収入を得ているという計算になります!

チャンネル登録者数も2019年12月時点で104万人。

動画だけで、1日100万円以上は稼いでいると思われます…!

また、伊沢拓司さんは紙媒体の本も出版しています。

東大生が書いたわかりやすい本ということで売れ行きも好調のようです!

印税もかなりの額になるのではないでしょうか。

推定年収は少なくとも3,000万円~4,000万円。

伊沢拓司(東大王)が社長になった理由と経歴は?

そもそも、伊沢拓司さんは東京大学経済学部卒のインテリ。

東大卒の平均年収は700万円以上とも言われている中で、何故東大の大学院を中退してまでリスクのある起業をしよう!と考えたのか気になりますよね。

東京大学大学院農学生命科学研究科農業・資源経済学専攻修士課程に入った当時は、研究職につきたいと考えていた伊沢さん。

大学院にいざ入ってみると、自分よりもできる人がたくさんいたことに気付いたそうです。

その中でやっていくことも考えたそうですが、自分にできることは何なのか自問自答し、大学院を卒業して研究職に着くという道ではなく起業の道を選択。

大学院にいた頃から伊沢さんはテレビに出演していたため、選択した進路を心配する声もありましたね。

当時は色々と悩んだ結果の選択だったとは思いますが、現在の伊沢さんの様子を見ていると「さすがだな…」と思わざるを得ません!

  • 2016年
    • ウェブメディア『QuizKnock』の立ち上げ
  • 2017年
    •  Youtube立ち上げ
    • 第一回『東大王』で優勝
  • 2019年
    • Youtubeで大学院中退を報告
    • 株式会社QuizKnockを設立

ちなみに当時、大学院中退を報告した動画はこちら

おわりに

今回は「伊沢拓司(東大王)の年収がすごいw社長になった理由と経歴も調査!」と題し、東大王の伊沢拓司さんの年収や社長になった理由、経歴について調査しました。

調査を行った結果、年収のすごさにも驚きましたが、伊沢さんの決断力と行動力には本当にびっくりしました。

今の彼があるのは数えきれないほどのトライ&エラーを重ねてきた結果なんでしょうが、凡人の私にはただただびっくり…というのが正直な感想でしたw

これからも応援したいですね!

ちなみにこのサイトでは、この記事以外にも芸能関係の情報を多数取り扱っています。

「なるほどねー」「そうだったんだ!」と感じてもらえる記事をたくさん用意していますので、是非合わせて読んでみてくださいね!

\オススメ記事/

どりこ
どりこ

最新情報はTwitterで配信中!
フォローしてね♪
https://twitter.com/doriko29

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

馬好きママのどりこです!現在は競馬初心者の馬女さんに向けた楽しい競馬情報やイベント情報を配信しています。30代女性目線で作る「女性に優しい競馬サイト」を運営中♪