競馬に初めて行く女性へ!初心者が知っておくべき基本ルールまとめ!

友達や彼氏の誘いで初めて競馬場に行くことが決まった時、ワクワクする反面「どんなところなんだろう?変なことしちゃわないか心配…」と感じることってありますよね。

ちなみに初心者が知っておくべき競馬場の基本ルールはこの5つです。

  1. 競馬場に入る前に入場券を手に入れる
  2. 出馬表や競馬新聞でレースの内容をチェックする
  3. パドックではフラッシュをオフにして写真を撮る
  4. 馬券を買う前にマークシートの準備をする
  5. 歩きやすい格好で行く

一部では昔ながらのおじさんが集う競馬場というところもありますが、ほとんどの競馬場は清潔感がありショッピングモールのような雰囲気にかなり近くなっているため女性や子供でも安心して利用することができます。

更に競馬場に行く前に基本的なルールを知っておくことで、より一層楽しむことができますよ!

馬好きママ
馬好きママ

競馬場はルールさえ押さえておけば初心者でも楽しく過ごせる場所です。

ここからは競馬場を利用する時に覚えておきたい基本的なルールやマナーを紹介しますね!

今回は「競馬に初めて行く女性へ!初心者が知っておくべき基本ルールまとめ!」と題し、競馬場へ初めて行く女性に向けて初心者が知っておくと安心な基本ルールと競馬場の過ごし方を紹介します!

競馬に初めて行く女性へ!初心者が知っておくべき基本ルールまとめ!

競馬場に初めて行くと、その広さと明るい雰囲気に驚く人も多いです。

日曜日はカップルだけではなく、家族連れも多いので競馬場には女性や子供が楽しめる催しを開催しているところもたくさんあります。

そして、競馬場の基本ルールさえ押さえておけば、誰でも快適な時間を過ごすことができます。

現在は残念ながら新型コロナの影響で競馬場への入場はできませんが、入場が解禁次第遊びに出かけてみることをオススメします!

馬好きママ
馬好きママ

今まで思っていた競馬場のイメージと違う!と感じた人も多いのではないでしょうか?

次は競馬場の入場方法を説明します!

競馬場に入る前に入場券を買う

まず、競馬場に入る前に窓口で入場券を購入します。

入場券は100円~200円で購入することができ、15歳未満の子供は無料で入場することができます。

ちなみに入場料は競馬場によって異なり、東京・中山・中京・京都・阪神が200円、札幌・函館・福島・新潟・小倉が100円です。

競馬場に行く予定がある人は、自分がどの競馬場に行くのか事前にチェックしておきましょう!

レーシングプログラム(出馬表)や競馬新聞でレースの内容をチェックする

競馬場に入った後は場内に設置されているレーシングプログラム(出馬表)をゲットします。

競馬場内に設置しているのでいつでも手に入れることはできますが、配布される部数には限りがあるため早めにチェックしておくことをオススメします!

また、競馬場には入り口付近や場内に売店があり様々な種類の競馬新聞を手に入れることもできます。

競馬新聞にはプロの予想師が予想した内容が載っているので、予想の材料にするといいですよ!

ちなみに競馬新聞の中には、パソコンやスマホから見ることができるものもあります。

\日刊スポーツが運営するデジタル競馬新聞/

競馬場へ行く前に会員登録を済ませておけば、手元のスマホですぐに最新情報を確認することができるのでとても便利です。

紙媒体の競馬新聞にはない情報がたくさん載っています。

日刊スポーツが運営する極ウマプレミアムについては別の記事で口コミや評判についても詳しく紹介しているので、是非チェックしてみてくださいね!

パドックではフラッシュをオフにして写真を撮る

パドックではレースに出る前の馬を間近で見ることができます。

馬券を買う前に毛並みや馬体重、程よい緊張感はあるかなど、その日の馬の状態を実際に目で見てどの馬が勝つのかを予想します。

馬にはそれぞれゼッケン番号がついているので、強そうな馬に目星をつけて番号をメモしておくと馬券を購入する時に役に立ちます。

あまりの迫力についついカメラで写真を撮りたくなりますが、馬がびっくりしてしまうためカメラのフラッシュはオフにしておきましょう。

馬がびっくりすると興奮して立ち上がったり、後のレースにも影響が出てしまいます。

競走馬の写真を撮る場合は、周りの迷惑にならないように最低限のマナーを守って撮影しましょう!

馬券を買う前にマークシートの準備をする

馬券は競馬場にあるマークシートにチェックを入れて機械に通すだけですぐに買うことができます。

競馬場に入ったら、マークシートを数枚手元に置いておくとスムーズです。

また、マークシート置き場には塗りつぶすための鉛筆も一緒に置いてあり、無料で使うことができるので一緒に持っておきましょう。

競馬新聞やパドックで強そうな馬を見つけたら、マークシートのレース番号と馬のゼッケン番号と金額が書いてある部分を塗りつぶします。

これでマークシートの準備は完了です!

後は馬券を買う機械にマークシートを入れて読みこませ、金額に合わせてお金を入れれば馬券を手に入れることができます。

ちなみに馬券は100円から買うことができますよ。

競馬はギャンブルという印象が強いかもしれませんが、何年も続けて競馬をやっている人でも1レースに100円しか使わないと決めている人もいます。

競馬は高額な金額をつぎこまなければ楽しめない競技ではありませんので、初心者の方はまずは気に入った馬の単勝に100円をかけるだけでも楽しめます。

歩きやすい格好で行く

海外で競馬と言えばつばの広い帽子をかぶるというイメージがありますが、日本の競馬場では実際あまり見かけることはありません。

日本競馬場では馬主席でレースを見る以外はドレスコードは特にないため、普段通りの格好で問題ありません。

ただ、競馬場の中は広く意外と歩くことも多いので、スニーカーやバレエシューズをベースとした動きやすい服装を選んでおくことをオススメします。

また、芝生でランチを食べる予定がある場合も考えられるのでミニスカートは避けたほうが無難だと思います。

ただし、どうしてもミニスカートを履いていきたい場合は薄手のパーカーやひざ掛けを持って行くともしもの時には安心です。

それでも競馬場に行く服装が決まらない…という人は、こじはること小嶋陽菜さんの服装を参考にしてみましょう。

小嶋陽菜さんは競馬好きとして有名で、SNSでは競馬場に行ったときの写真をアップしていることが多いです。

長年競馬をやっている人でも小嶋陽菜さんの豪快な馬券の買い方を参考にしている人もいるほど。

このブログでも小嶋陽菜さんの予想方法やファッション写真については別の記事で紹介しています。

この記事には小嶋陽菜さんとDAIGOさんが海外のレース観戦を行ったときの写真もあるので、興味のある人は是非のぞいてみてくださいね!

\オススメ記事/

馬好きママ
馬好きママ

競馬場は初心者でも過ごし方次第では楽しい場所です。

JRAが主催するセミナーもありますよ!

競馬場のビギナーズセミナーの金額は?所要時間も気になる!

全国のJRA競馬場では初心者向けにビギナーズセミナーが開催されています。

所要時間は約20分程度で金額は無料です。

競馬開催期間中は毎日開催されており、当日に予約すれば馬券の種類や買い方・競馬新聞の読み方まで専門の講師が丁寧に教えてくれます。

ビギナーズセミナーはアイドルグループの松井珠理奈さんを招いて開催したこともあったりと、女性グループでも気軽に受けることができる雰囲気です。

(※新型コロナの影響により現在は休止中です)

ビギナーズセミナーはどんな雰囲気なのか気になるという人のために、実際に競馬場でビギナーズセミナーを受講した人の口コミや会場の様子がわかる書き込みを集めてみました。

馬好きママ
馬好きママ

セミナー自体も明るい雰囲気で、女性ゲストを招くことも多いので女性初心者にもおすすめできます!

今回は「競馬に初めて行く女性へ!初心者が知っておくべき基本ルールまとめ!」と題し、競馬場に初めて行く初心者の女性が知っておきたい基本ルールを紹介しました。

競馬場は広くて清潔感が感じられる新しいレジャースポットです。

今まで行ったことがなかったという人は是非この機会に訪れてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どりこ

競馬歴は15年!馬好きママのどりこです。このサイトは競馬初心者の女性(UMAJO)が競馬に親しみを持っていただけるような、わかりやすい記事作りをモットーとして運営中です。一緒にハッピー競馬ライフを楽しみましょう!