マイナンバー通知カードの廃止後はどうなる?紛失時の対処方法も

2020年5月末でマイナンバー通知カードが廃止されると発表がありました。

情報が錯綜し混乱を読んでいますが、実は、マイナンバー通知カードが廃止されたとしても慌てる必要はありません。

では、マイナンバー通知カードの廃止後はどうなるのでしょうか?

  • 住民票にある名前・住所と同じであれば今後も使える
  • 通知カードの再発行や名前・住所変更はできなくなる
  • マイナンバー通知カードは個人番号通知書に名前が変わる

この3点がマイナンバー通知カードの廃止後に注意する点です。

どりこ
どりこ

通知カードを持っていても慌てる必要はないみたい!
もっと詳しく教えて!

マイナンバー通知カードの廃止後はどうなる?廃止理由も気になる!

マイナンバー通知カードが廃止された後は、マイナンバー通知カードは個人番号通知書に名前を変えます。

マイナンバー通知カードの廃止理由はこの3点です。

  • マイナンバーカードへの移行を促進
  • 手続きをデジタル化するにはICチップ付きマイナンバーカードが必要
  • 役所内手続きの簡素化

マイナンバー通知カードを受け取った後に、マイナンバーカードに変更手続きを行う人が政府が思ったよりも少なかったからかもしれませんね…。

マイナンバー通知カード廃止後に発行される個人番号通知書はマイナンバー通知カードとは違って、マイナンバーを証明する書類として使うことができません。

そのため、マイナンバー通知カード廃止後は、マイナンバーカードへ切り替えを行う人が増えることになるでしょうね。

ここで繰り返しておきますが、マイナンバー通知カーを持っている人は住所や氏名に変更がない場合は引き続きマイナンバー通知カードをマイナンバーの証明書類として利用できるのでご安心ください。
(※ただし、現時点でいつまで可能なのかという時期は未定です)

どりこ
どりこ

内容に変更がなければそのままでもいいのね!
でも、変更したい場合はどうすればいいのかな?

マイナンバー通知カードの廃止後はどうなる?紛失時の対処方法も

実はマイナンバー通知カードの廃止は、昨年の時点で決まっていました。

デジタルファースト法の制定に伴い、行政手続きが電子化する動きになっていたからです。

ただ、今回マイナンバー通知カードの廃止が話題に上ったことで「マイナンバー通知カードってどこにあったっけ…?」と紛失を心配する人も多いのではないかと思います。

マイナンバー通知カードを紛失してしまった場合は、再発行の手続きが可能です。

ただし、2020年5月末でマイナンバー通知カードが廃止になるため、紛失してしまった恐れのある人は早めに再発行の手続きを行いましょう!

再発行のお手続きにつきましては、お住まいの市区町村窓口にて手続きを行いますが、お手続きには、警察署または交番にて発行される受理番号の控えが必要となります。

※受理番号:警察や交番にて遺失物届の手続きを行った際に付与される番号

受理番号の控えをお持ちいただき、お住まいの市区町村窓口にて通知カードの再発行の手続きをおとりください。

※通知カードを拾得された場合は、最寄の警察署または交番へお届けください。

引用元:マイナンバーカード総合サイト

また、マイナンバー通知カードを紛失してしまったけれど、マイナンバーが知りたい!という人は住民票を取得することで自身のマイナンバーを確認することができます。

そしてマイナンバー通知カードを紛失してしまった場合でも、郵送でマイナンバーカードの手続きを行うことも可能です。

下記にリンクを貼っておきますので、マイナンバーカード総合サイトより申請書をダウンロードして申し込みしましょう。

マイナンバーカード総合サイト

ちなみにマイナンバーカードをスマホで申請した場合はいつ届くのか、SNS上の口コミを調査した記事もありますので合わせて読んでみてくださいね!

\オススメ記事/

マイナンバーカードがすぐに欲しい!スマホ申請の場合はいつ届く?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どりこ

競馬歴は15年!馬好きママのどりこです。このサイトは競馬初心者の女性(UMAJO)が競馬に親しみを持っていただけるような、わかりやすい記事作りをモットーとして運営中です。一緒にハッピー競馬ライフを楽しみましょう!