ジャワティーが売ってない?売ってる店や場所を調査!購入方法も

ジャワティ(無糖紅茶)が売ってない?売ってる店と場所を調査!

甘くない無糖紅茶派から絶大な信頼を得ている大塚食品のジャワティ。

でも、取り扱いしているお店が少ないのかなんなのか…売ってるお店を見つけるのが大変だったりしますよね!

ジャワティが売っているお店を調査したところ、下記の場所で「売っていた!」という情報を入手しました。

  • カロリーメイトやファイブミニが売っている自販機
    • 羽田空港第2ターミナルの到着ロビーのあるフロアの自販機
    • 相鉄線三ツ境駅ホーム内の自販機
    • 都営新宿線本八幡駅構内
    • 都営地下鉄浅草線/五反田駅】A1〜A7出口方面の改札外自販機
    • 東急東横線/みなとみらい線・横浜駅
    • 新大阪のパントリー
  • 100円ショップ
  • マックスバリュー
  • 駅のキオスク
  • 和食レストランとんでんのレジ

売っている確率が高いのは、駅構内の自動販売機のようですね。

あとは100円ショップやとんでんのレジ横など「あっ、こんなところに…!」と感じる場所での目撃情報が目立ちました。

どりこ
どりこ

意外なところにあるみたいね!
ジャワティが売ってるお店についてもっと詳しく知りたい!

今回は「ジャワティ(無糖紅茶)が売ってない?売ってる店と場所を調査!」と題し、無糖紅茶のジャワティが売っていないという声から売ってるお店と場所を調査してみました。

ジャワティ(無糖紅茶)が売ってない?売ってる店と場所を調査!

実際にジャワティが売っているところを見かけたという人の口コミを元に、ジャワティが買える場所を整理してみました。

  • カロリーメイトやファイブミニが売っている自販機
    • 羽田空港第2ターミナルの到着ロビーのあるフロアの自販機
    • 相鉄線三ツ境駅ホーム内の自販機
    • 都営新宿線本八幡駅構内
    • 都営地下鉄浅草線/五反田駅】A1〜A7出口方面の改札外自販機
    • 東急東横線/みなとみらい線・横浜駅
    • 新大阪のパントリー
  • 100円ショップ
  • マックスバリュー、イオン
  • ワイズマート
  • ジェイマル
  • メガドンキホーテ
  • 駅のキオスク
  • 和食レストランとんでんのレジ

これらの口コミから推測するに、ジャワティはコンビニではほとんど取り扱いがないようですね!

大手スーパーマーケットや駅構内の自販機で売っていることが多いみたいです。

特にイオン系列のマックスバリューで見かけたという口コミは多かったので、近くに店舗がある人は探してみると見つけることができるかもしれませんね!

また、どうしても近くのお店に売っていない・見つからないという人はジャワティを通販で手に入れることもできます。

レッドもホワイトも両方売っているので、どうしても飲みたいという人は利用してみてもいいかもしれませんね!

ちなみにジャワティの中でも珍しいと言われているホワイト。

場所によっては自販機で購入することもできるようですよ!

https://twitter.com/hanhan_mezzo/status/1160906419551424514

ちなみにホワイトのジャワティはジャワ島産の丁寧に手摘みした芯芽と一葉のみを穏やかに微発酵させた茶葉を使った紅茶。

見慣れない色合いですが、レッドと同じく無糖・無着色・無香料なので安心して飲めますよ!

すがすがしくやわらかな味わいと爽やかな香りが特長で、ジャワティの中でもホワイトが好きという人も多いみたいです。

ジャワティは「食事に合うテーブルドリンク」がコンセプトなので、甘ったるくなく爽やかな後味でファンも多いです。

今後、取り扱ってくれるお店が増えることを願っています!

どりこ
どりこ

ジャワティはみんなに愛されているのね。
そういえば炭酸入りがあるって聞いてことがあるけど…?

ジャワティに炭酸?シンビーノって何?

ジャワティは、1982年に食事中にお酒を飲まない人をターゲットとしたシンビーノアップルを発売しました。

シンビーノとは…

スペイン語で”ない(without)”を意味するsin、

“ワイン(アルコール)”を意味するvinoを

組み合わせた造語です。

料理の味を引き立て、食卓を華やかに彩る

ノンアルコールのテーブルドリンクという

ブランドコンセプトを表しています。

引用元:ジャワティ公式ホームページ

発売当時は現在のジャワティと違って甘みがあり炭酸入りの飲料だったそう。

その後、アメリカの食事会で出されていたアイスティーをヒントに開発を進め、1989年に無糖紅茶のジャワティが完成しました。

どりこ
どりこ

冷たくて甘くない紅茶は、当時画期的だったみたいよ!

その後、缶や瓶で提供されていたジャワティは現在のペットボトルスタイルに変化を遂げ、様々なシーンで活躍するようになったそう。

ちなみに2011年に発売されたホワイトジャワティも、初めは瓶入りだったんですって。

ワインのような見た目ですが、中身は無糖紅茶。

これならお酒の席で飲んでいても、違和感がありませんよね!

現在もデザインはリニューアルされていますが、通販で瓶入りのジャワティを購入することもできますよ。

現在のデザインのほうがスリムでスタイリッシュな印象を受けますね!

写真のようにグラスを添えれば、紅茶には見えません…!

高級感のある見た目ではありますが、375mLで価格は234円とお手頃。

パーティや親せきの集まりなど、お酒は飲めないけれど気分を楽しみたいという人にはぴったりの商品ですね!

今のところ自販機やお店で見かけたという口コミは見つかりませんでしたので、購入する場合は通販がおすすめです!

どりこ
どりこ

高級感があって素敵!
大切な人とお祝いする記念日にも良さそう…♡

おわりに

今回は「ジャワティ(無糖紅茶)が売ってない?売ってる店と場所を調査!」と題し、大塚食品の無糖紅茶ジャワティの売ってる店や場所を調査しました。

ジャワティを手に入れたい場合は、下記の場所を探してみるのが良さそう。

  • 駅構内の自動販売機
  • キオスク
  • イオン系スーパーマーケット

そして、近くに売っている場所がなければ通販でお取り寄せすることも可能です。

最も品ぞろえが豊富なのは通販なので、欲しい商品がある人はまとめ買いしておくと良さそうですね!

ちなみにこのサイトでは、今回紹介したジャワティ以外にもグルメ情報や話題の商品についての情報も多数取り扱っています。

テレビで特集された珍しい商品から、美味しいと話題の食材まで色々と取り揃えていますので、是非合わせて読んでみてくださいね!

どりこ
どりこ

Twitterで更新情報お知らせ中!
フォローしてね♪
https://twitter.com/doriko29

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です