リンツリンドールの味違いまとめ!クリスマス限定ボックスも気になる

リンツリンドールの味違いまとめ!クリスマス限定ボックスも気になる

冬になるとチョコレートが美味しい!

特にリンツリンドールのチョコは1粒でボリュームがあって、色々な味も楽しめるので冬には欠かせない存在ですよね。

でも、リンツリンドールの味って原産国によって全く違うって知っていましたか?

今回は「リンツリンドールの味違いまとめ!クリスマス限定ボックスも気になる」と題し、リンツリンドールの味の違いと、クリスマス限定ボックスについて調査しました。

リンツリンドールの味の違いまとめ(アメリカ・スイス・イタリア)

リンツリンドールの味の違いまとめ(アメリカ・スイス)

リンツリンドールにはパッケージが同じでも原産国が違うことがあります。

パッケージの後ろを見てみると原産国が書いてありますので、味の違いを楽しみたい人は次回からチェックしてみるといいですよ!

国ごとにそれぞれ味に特徴があるので、その違いをまとめて紹介します。

  • スイス
    • リンツの直営店で販売
    • 口当たりが最もなめらか
    • 添加物が少ない
  • アメリカ
    • コストコやインターネットで販売
    • コスパが良い
    • 甘さが強い
  • イタリア
    • コストコやインターネットで販売
    • コスパが良い
    • アメリカ産よりも繊細な味

直営店で購入できるスイス産のチョコレートが最も上品でくちどけも良いです!

ただし、お値段が高い…。

コスパを考えるのであれば甘党の人はアメリカ産、そこまで甘くないものが好みという人はイタリア産を選ぶと良いでしょう。

https://twitter.com/fabulous9121/status/1207450577560408065

https://twitter.com/akiakishiteruze/status/1188316371874004992

リンツリンドールのクリスマス限定ボックスがかわいい!

リンツリンドールのクリスマス限定ボックスがかわいい!

リンツのリンドールを調べていたら、クリスマス限定ボックスを見つけました!

デザインがとってもかわいいので、自分用のクリスマスプレゼントにもぴったり。

クリスマスパーティの手土産としても喜ばれそうですよね♪

原産国はスイス、イタリア、アメリカ、ドイツの中からランダムで選ばれるようなので選択はできませんが、このパッケージを見ただけでも気分があがります!

今年のクリスマスは平日なので職場に持って行って、同僚とクリスマス気分を味わうのも楽しそうですね^^

おわりに

今回は「リンツリンドールの味違いまとめ!クリスマス限定ボックスも気になる」と題し、リンツのリンドールの味の違いとクリスマス限定ボックスについて調査しました。

1粒で我慢…と思いつつも、ついつい手が伸びてしまうチョコレート。

冬の楽しみの一つとしてこの機会に手に入れてみてはいかがでしょうか。

[temp id=2]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です