耳をすませば映画実写版の公開日はいつ?キャストと主題歌も気になる

耳をすませば映画実写版の公開日はいつ?キャストと主題歌も気になる

「耳をすませば」の映画実写版の公開日は2020年9月18日

決定しているキャストは10年後の主人公しずく役に清野菜名さん、聖司役に松坂桃李さん

その他のキャストや主題歌については現在調整中ということです。

どりこ
どりこ

名作の実写化は楽しみ!どんなストーリー展開なのかな?

耳をすませば映画実写版の公開日はいつ?キャストと主題歌も気になる

「耳をすませば」の実写映画版は2020年9月18日(金)に公開される予定です。

今回の作品では実写化だけではなく、中学生だった主人公の10年後の姿をメインに作られるそうです。

アニメ映画版では主人公の月島雫は14歳という設定だったので、24歳の月島雫を清野菜名さん、25歳の天沢聖司を松坂桃李さんが演じることになるんですね!

実写映画版でも中学生時代の2人は登場する予定ですが、キャストはまだ発表されていません。

そして、「耳をすませば」といえば主人公役の本名陽子さんが歌う「カントリーロード」が印象的。

今回の実写映画版では清野菜名さんが主題歌を歌うことになるのでしょうか…?

清野菜名さんといえば、持ち前の運動神経を活かしたアクションで有名ですが歌に関する情報はなかったのでもしかするとこの作品で初披露…ということになるかもしれませんね!

どりこ
どりこ

実写映画版ではどんな設定で物語が作られているのかな?見どころはどこにあるんだろう?

耳をすませば実写映画版のストーリーや見どころが気になる!

「耳をすませば」は原作を柊あおいさん、アニメ映画をスタジオジブリが手がけた思春期の男女2人が主人公の甘酸っぱい作品。

読書が好きで小説家を目指していた主人公の月島雫と、中学生ながらもバイオリン制作に情熱を燃やす天沢聖司の恋愛模様にはついつい感情移入をしてしまい感動の涙を流した経験のある人も多いはず!

実写映画版では、雫は小説家になる夢を諦め24歳で児童小説の編集者として生活、聖司は海外で夢を追いかけ続けているという設定で10年後の2人の物語がスタートします。

突然の実写化&10年後という設定に抵抗感を感じているファンの人も多いようです。

確かにアニメで10年後をやって欲しかったという気持ちはわかります…。

ただ、個人的には子供の頃に憧れた「耳をすませば」の世界が、時を経て実写化&10年後という設定で見ることができるというのは灌漑深い気もしますね。

実写映画化のインタビューに答える雫役の清野菜名さんも、原作に愛情を持っている方のようなので期待はできそうです!

誰もが大好きな名作の世界に存在できることを光栄に思っております。雫はどのようにして大人になっていったのか、彼女の思いに寄り添いながら、雫のピュアな心を大切に丁寧に演じていきたいと思っています

引用元:yahoo!ニュース

見どころはやっぱり10年後の雫と聖司の心の成長

中学生の頃から変わらない聖司と、社会人になりよくも悪くも変わってしまった雫が織りなす恋愛模様は何となく想像できてしまうような気もしますが、きっと観た後には暖かい気持ちになる作品なのではないかと期待しています。

どりこ
どりこ

きっと「よかったね~!」と言えるストーリー展開のはず!

耳をすませばの実写映画化に対するネット上の反応は?高橋一生の出演を望む声も

アニメの「耳をすませば」は何度も見返してしまったというファンも多い作品。

実写化と聞いて、アニメ版の聖司の声を演じた高橋一生さんの出演を期待してしまった人も多かったです。

https://twitter.com/d0504_n/status/1216879964223524877
https://twitter.com/izusuzuk/status/1216879912436396032

松坂桃李さんは31歳、高橋一生さんは39歳。

アニメ版の声のイメージはどうしてもつきまといますが、25歳の聖司を演じることを考えると松坂桃李さんのほうがしっくりきますね…。

松坂桃李さんも現代を代表する演技派俳優。

きっとアニメ版を超える聖司を演じてくれるに違いありません!

高橋一生さんのゲスト出演…実現するのであれば素敵ですね!

アニメ版「耳をすませば」世代の人がお子さんと一緒に見に行くという人もいました。

世代を超えて同じ作品を楽しめるって素敵ですね♪

おわりに

今回は「耳をすませば映画実写版の公開日はいつ?キャストと主題歌も気になる」と題し、耳をすませばの実写映画版について調査しました。

耳をすませばのアニメ版は未だに根強いファンが多い作品です。

私も大好きな作品なのでまだ見たことがないという人は、この機会に是非耳をすませばの爽やかな世界観を味わって欲しいなと思います。

耳をすませばは一度見ると何度も見てしまう中毒性のある映画なので、手元に置いておくのがおすすめですよ♪

ちなみにこのサイトでは、今回紹介した耳をすませば以外の映画に関する記事も多数取り揃えています。

新しい情報を常にお届けできるように記事を更新中なので、是非合わせて読んでみてくださいね!

\今すぐクリック/

どりこ
どりこ

Twitterで更新状況をお知らせ中!
フォローしてね♪
https://twitter.com/doriko29

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

馬好きママのどりこです!現在は競馬初心者の馬女さんに向けた楽しい競馬情報やイベント情報を配信しています。30代女性目線で作る「女性に優しい競馬サイト」を運営中♪