ペルセウス座流星群2019福岡のピーク時間はいつ?方向方角も!

ペルセウス座流星群2019福岡のピーク時間はいつ?方向方角も!

夏は気温があたたかいので、ゆっくり星を観測するにはぴったりのシーズンですよね!

特に8月は夏休み真っただ中ということもあり、次の日の予定を気にせずに星空を眺めることができます!

しかも2019年のペルセウス座流星群は、ちょうどお盆の時期にも重なっているため、家族全員で思い出作りをするのに最適です。

今回は「ペルセウス座流星群2019福岡のピーク時間はいつ?方向方角も!」と題し、2019年のペルセウス座流星群を福岡で見る場合のピーク時間はいつなのか、最適な方向や方角についても調査してみました!

ペルセウス座流星群2019|福岡のピーク時間はいつ?

ペルセウス座流星群2019福岡のピーク時間はいつ?

2019年のペルセウス座流星群、福岡で見ることができるピーク(極大)の時間帯は8月13日(火)16時です。

夕方であっても流星群は流れている可能性はありますが、星空観察をするのであれば夜遅くなってからのほうが周りが暗くなるため、星が良く見えます。

ペルセウス座流星群を見るのに適した日は、8月11日、12日、13日の3日間です。

特に、12日の夜が一番多くの流星群が出現すると予測されているので、そのあたりを踏まえて天体観測の予定を立てたほうが良さそうですね。

ちなみに、この3日間の間は夜遅くから流星が出現し始め、明け方が近づくにつれ流星の数が多くなると言われていますよ!

ただ、今年は15日が満月のため、月の明かりで流星群が見えづらい可能性もあると考えられています。

そのため、満月の明るさを考慮すると13日の未明(月が沈んで夜が明ける1時間前)も見頃と言われていますので、そのタイミングを狙ってみてもいいかもしれません。

  • 観測できる日は11日~13日の間
  • 一番多く流星が出現するのは12日
  • 月の明るさを考慮した場合は13日が見頃

ペルセウス座流星群2019|福岡の方向方角は?

ペルセウス座流星群2019|福岡の方向方角は?

2019年にペルセウス座流星群を福岡で見る場合に最適な観測位置は、実は特に決まっていません。

ペルセウス座流星群は基本的にどの方角から見ても観測することができるので、方向や方角を気にせず楽しむことができます。

ただ、流星群は放射点を中心に放射状に出現するため、ペルセウス座がある北東の空を中心に考えると良いかもしれません。

しかし、特定の方向を意識しすぎるよりも、空の広い範囲を見渡したほうが流星群を見つけやすいので、方角は参考程度に長時間でも見やすい位置で観測しましょう。

  • 北東が放射点
  • 空全体を広く見ながら時間に余裕をもって観測する

おわりに

今回は「ペルセウス座流星群2019福岡のピーク時間はいつ?方向方角も!」と題し、2019年のペルセウス座流星群を福岡で見る場合に、ピークの時間帯はいつなのか、見えやすい方向や方角はあるのかについて調査しました。

ペルセウス座流星群は、三大流星群の一つであり、多くの人が流星群を見ることができると言われています。

せっかくの夏休みのタイミングに出現してくれるペルセウス座流星群、是非見てみてくださいね!

また、「星空を見るのは好きだけどゆっくり見る時間がない」「ビルの光が明るく星が見えない」という人には、家庭用プラネタリムがおすすめです!

ギネス認定のプラネタリウムクリエイターが手がけた家庭用プラネタリウムは、きっとあなたの想像を超えた星の輝きを見せてくれるはずですよ!

ホームスターは実際に購入した人の口コミも良い商品なので、興味のある方は是非試してみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

馬好きママのどりこです!現在は競馬初心者の馬女さんに向けた楽しい競馬情報やイベント情報を配信しています。30代女性目線で作る「女性に優しい競馬サイト」を運営中♪