伊藤美誠が強いのはサーブの種類の多さ?ラケットラバーを変えた理由

伊藤美誠が強いのはサーブの種類の多さ?ラケットラバーを変えた理由

強い選手が集う卓球女子。

その中でも特に「強い」と言われているのが伊藤美誠選手です。

今回は「伊藤美誠が強いのはサーブの種類の多さ?ラケットラバーを変えた理由」と題し、伊藤美誠選手が強いのはサーブの種類の多さなのか、ラケットラバーを変えた理由について調査しました。

伊藤美誠が強いのはサーブの種類の多さ?どんなサーブが得意?

伊藤美誠選手の強さのひとつに、サーブの種類が多いことが挙げられていました。

https://twitter.com/mukaitentakkyu/status/1059281234554118144

伊藤美誠選手のサーブで有名なのが巻き込みサーブです。

巻き込みサーブとは手首を内側に巻き込むようにして逆横回転をかけるサーブのこと。

相手に手の内を読ませ辛く、レシーブされ辛くなるので得点につながりやすいサーブです。

レシーブされ辛いということは、もちろんサーブを打つ側の技術も必要。

巻き込みサーブが打てる選手は伊藤美誠選手や平野美宇選手など、トップ選手に限られています。

このサーブはサーブを打つモーションを見て判断することが難しいので、以前対戦した中国の孫穎莎選手のように事前にデータを分析しパターン化して対応するのが効果的だと言われています。

巻き込みサーブについて紹介した動画を見つけましたので、参考までに貼っておきますね。

ただ、伊藤美誠選手も日々進化されているので「わかっていても打てないサーブ」が出てくると、相手も手の打ちようがなくなってしまうかもしれませんね!

調べてみたところ卓球経験者の目から見ても、伊藤美誠選手のサーブの種類は多いと感じるみたいですね!

技が多いのはもちろん、勝負所できっちりと決めてくる伊藤美誠選手。

もちろん才能もあるでしょうが、見えないところでとんでもない努力をされていると想像できます。

きっと今後も新しい技を見せてくれることでしょう!

伊藤美誠がラケットラバーを変えた理由

伊藤美誠選手が今年の春にラケットラバーを変えたことが話題になっていましたね。

今までは中国製のラバーを使っていた伊藤美誠選手ですが、日本製のファスタークG-1というラバーに変更しています。

中国製ラバーは粘着性があって回転がかけられるそうですが、伊藤美誠選手の強みは無回転の球にあるので合っていなかったのかもしれませんね。

伊藤美誠選手は自身のプレイスタイルに合ったラバーに変更したみたいです。

ちなみにラケットラバーとは、ラケットについているゴムの部分(画像で言うと赤い部分)。

ラバーの具合によって回転がかかったりかからなかったりするので、卓球の世界ではとても重要な役割を担っているんです。

ちなみに、卓球中継で選手同士がお互いのラケットを触り合っている姿を見かけることがありますが、あれはラバーの種類やメーカーを確認しているそうですよ。

ラバーの種類

主なラバーの種類と特徴

  • 表ソフトラバー…回転はかけにくいが、相手の回転にも鈍感
  • 裏ソフトラバー…回転がかけやすい
  • 粒高ラバー…予想外の変化が生まれる

伊藤美誠選手は表ソフトラバーを使っています。

表ソフトラバーを使うことで相手の回転にも強くなり、打ち返す際に回転がかかり辛くなるので相手もどんな球がくるのかなかなか予想ができず打ち返せなくなってしまうんですね。

このラバーが得意技である「みまバック」を生み出しているそうですよ!

このラバーの変更も伊藤美誠選手の強さの秘密のひとつなんですね。

おわりに

今回は「伊藤美誠が強いのはサーブの種類の多さ?ラケットラバーを変えた理由」と題し、伊藤美誠選手が強いのはサーブの種類の多さなのか、ラケットラバーを変えた理由について調査しました。

強い姿を見せてくれる伊藤美誠選手。

これからの活躍も楽しみですね!

ちなみにこのサイトでは、この記事以外にもスポーツ関係の情報を多数取り扱っています。

「なるほどねー」「そうだったんだ!」と感じてもらえる記事をたくさん用意していますので、是非合わせて読んでみてくださいね!

\オススメ記事/

どりこ
どりこ

最新情報はTwitterで配信中!
フォローしてね♪
https://twitter.com/doriko29

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

馬好きママのどりこです!現在は競馬初心者の馬女さんに向けた楽しい競馬情報やイベント情報を配信しています。30代女性目線で作る「女性に優しい競馬サイト」を運営中♪